総量規制対象外となりますとこれは銀行関係になります

貸付に関する総量規制がキャッシングなどにはあるのですが、これは消費者金融に関するものになります。貸金業に対する規制になりますから、銀行などは対象外となるようになっています。それが総量規制対象外という事になります。或いは消費者金融でも対象外となる条件があったりします。それがおまとめローンなどになります。

これは借り手にメリットがあるからです。多くの場合、おまとめローンは金利が安くなりますし、これから返済をしていくということになりますから、これに関しては適用を除外させよう、ということになっています。ですから、必ずしも消費者金融では常に総量規制がかかる、というわけではない、と言うのは覚えておく価値があるでしょう。