プロミスを使う利点はどんな事?

消費者金融は中小から大手までいろいろです。でもみんなが気になるのは特に大手の消費者金融。ここではプロミスを使う利点について見ていきましょう。

・審査時間が短い

 プロミスの審査時間は短い時で30分で終わります。プロミスが独自に開発している属性スコアリングシステムにより、審査の速度を劇的にアップさせました。ネットで申し込んで来店しなくても契約まで完了できます。

 したがって急いで融資を受けたい人にはお勧めできます。

・携帯ATMの数が多い

 プロミスの特徴にはATMの数が多い点が挙げられます。利用できる携帯ATM数は業界内でも著しく多いです。コンビニに備え付けてあるATMだけでなくて、地方銀行のATMを利用する事も出来ます。

・24時間振り込み融資ができる

 プロミスでは三井住友銀かジャパンネット銀行の口座を所持していれば、24時間いつでも振り込み融資が可能です。これは瞬フリサービスと言います。例えば夜でも急にお金が必要になった時にも便利です。

・上限金利が低い

 大手の消費者金融で例えば、アコムやアイフルなどでは上限金利が18.0%なのに対してプロミスの場合には上限金利が17.8%です。少しでも金利を抑えたい人にはプロミスの金利は魅力的です。

 費者金融にはそれぞれに特徴がありますから、他の消費者金融と比較してみましょう。自分の希望に合う会社を見つかるかもしれません。

銀行カードローンの驚くべき貸付制限

銀行カードローンと消費者金融カードローンの大きな違いと言えば、総量規制に対象であるか対象外であるかということです。2010年の貸金業法の改正によって消費者金融を含む貸金業者には総量規制が導入され、顧客の年収の三分の一以上の貸付に制限が設けられました。

いわばこれは、法律的に年収の三分の一以上の貸付をすれば、顧客の返済能力を超えてしまう可能性があるということを認定したものと解釈できると思われます。銀行カードローンに総量規制が導入されなかったのは銀行は審査に厳しいので貸金業者のように法的な規制をしなくても返済能力を超えた貸付をしないということであったと考えられます。

しかし、最近になって銀行カードローンの過剰融資問題が発覚しました。銀行カードローンの顧客への過剰融資が自己破産者の増加を招いているとわかったからです。

金融庁などの指導によって銀行は自主規制として融資限度額を減少することなどを導入しましたが、メガバンクの一つの「みずほ銀行カードローン」では貸付限度額を年収の二分の一から年収の三分の一にするということです。なんと、貸金業者では法的規制が入っている金額をメガバンクのカードローンが貸付可能であったということです。これを聞いて銀行の信用度も地に落ちたと感じる人はかなりいるでしょう。

楽天銀行スーパーローンを利用するとメリットになる点

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が提供するカードローンでネット銀行のカードローンの中で一番人気があります。利用すると楽天スーパーポイントが貯まる特典もあるので楽天銀行の口座を持っている人がよく利用しています。また楽天銀行スーパーローンを利用するとメリットになる点もあるので紹介していく事にしましょう。

・スマホで借入や返済をする事が出来る

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので申込、契約、借入、返済の手続きをネット上で行う事になります。借入や返済の手続きもネット上でする事になるのでスマホを操作するだけで出来てしまいます。また借入や返済しているところを他に人に見られる事もなくなるのでメリットになります。

・借入希望額が300万円以下は収入証明書の提出が不要

楽天銀行スーパーローンは借入希望額が300万円以下の場合は収入証明書の提出が不要になります。収入証明書は源泉徴収票や課税証明書などが適用されるので準備するのに手間がかかる事があります。収入証明書の提出が不要になれば申し込みをする前に準備するのも本人確認書類だけになるので手間が省けます。準備に手間をかけたくない人はメリットになるので楽天銀行スーパーローンを利用する事が多いです。

キャッシングが利用できる条件の確認

キャッシングが利用できる条件の確認をする事は計画を立てる場合においても重要です。キャッシングを利用する場合、仕事をしている事が条件になりますが、アルバイトの方や専業主婦などの場合、利用する事は出来るのでしょうか。まずキャッシングを利用する上で収入が安定している必要がありますが、アルバイトや派遣などでも、定期的に収入を得ており、安定した生活基盤が築けている場合は問題なくキャッシングの利用が可能です。また専業主婦の場合は収入を得ていない場合もありますが、配偶者が働いており、安定した生活ができている場合は、利用できる場合がほとんどです。

どちらも他に借金があった場合や、返済が怠っている場合は審査に落ちてしまう場合もあります。これはアルバイトや専業主婦以外の方でも同じなので、アルバイトの方や専業主婦が特別に通りにくいといった事はないと言えるでしょう。キャッシングの審査に落ちることを不安に思い、嘘の情報で審査を受けてしまう方もいますが、信用情報を傷つけてしまうので、絶対にやめるようにしましょう。安定した定期収入がある方はアルバイトでも、派遣社員でも問題は無いので自信を持って申し込んでみましょう。また銀行系のサービスよりも、消費者金融の方が取りやすいことも頭に入れておくと良いでしょう。

楽天銀行ブライダルローンの金利情報など

結婚式を挙げるためには多額の費用が必要となるため、自らの貯蓄だけではまかないきれないというケースは往々にしてあります。お金はないけれど結婚式は挙げたい、というカップルに利用を勧めたいのが、ブライダルローンであり、大手インターネット銀行である楽天銀行が取り扱っているブライダルローンならば、来店不要で契約できる上に低金利となっているので、お得に資金を調達する事ができます。同サービスの契約条件や申し込み方法等について確認していきましょう。

・金利と融資限度額

金利は年7.0%の固定制となっていて、融資限度額は10万円から300万円までで1万円単位で希望額の設定ができます。楽天銀行のローンといえばカードローンが有名ですが、カードローンの場合は金利条件が年1.9%から14.5%となっているので、こちらの承認を選んだほうが低金利で契約できる可能性が高いと考えられます。

・審査書類について

申込はインターネットから行うこととなるので、申込書類の提出は不要となっているのですが、審査書類はいくつか提出する必要があります。具体的には本人確認書類・収入証明書類・資金用途確認書類が契約申込時に必要となり、融資実行後には支払済確認書類の提出が必要となります。

新生銀行カードローンレイクを初めて利用する以外の人が多く利用している理由は?

新生銀行カードローンレイクは30日間無利息と180日間5万円分無利息と2種類の無利息サービスが用意されているので初めて利用する人にとっては大きなメリットになります。しかし新生銀行カードローンレイクを初めて利用する以外の人も多く利用しています。新生銀行カードローンレイクは金利が高く設定されているなどデメリットになってしまう事もありますが、なぜ初めて利用する以外の人も多く利用しているのかその理由を検証していきましょう。

新生銀行カードローンレイクは申込、契約、借入、返済とすべての手続きをインターネット上で出来るという特徴があります。そのためインターネット環境が整っていればどこでも手続きが出来てしまいます。またインターネット上での手続きという事で24時間いつでも可能なので自分の都合に合わせるという事も出来ます。インターネット上ですべての手続きが出来ると来店不要、カード発行不要、郵送物一切なしとメリットになる事も多いのでその辺りが主な理由でしょう。

キャッシングの返済計画はしっかりと立てること

キャッシングの返済というのがとても重要なポイントになります。出来るだけ早く返済することができるのであれば、そうしたほうがよいでしょう。そうすることによって、負担が軽くなるからです。

キャッシングというのは、要するにお金を借りるサービス、ということになります。ですから、どうしても利息を支払うことになります。その利息の負担は長く借りれば借りるほど重くなります。ですから、早く返済しよう、ということになるわけです。

まずは約定返済がいくらであるのか、ということを確認するようにしましょう。そして、その上で随時返済をどんどん行っていくようにするのです。そうすればかなりしっかりと返済していくことができるようになります。お金を借りることはそんなに気軽にやらないほうがよいに決まっています。

ですから、基本的にはどうしようもないときのみに借りるようにしましょう。それが重要なポイントになります。総量規制などの強化によって借りにくくなっていると思うかもしれませんがキャッシングサービス自体が身近になりつつあるのは確かです。

敷居はとても下がっているといえますから、注意しておいたほうがよいのは確かでしょう。あくまで計画的に借りることです。

おまとめローンをり利用するメリットなどについて

複数の消費者金融などからお金を借りている場合、キャッシングの元金や支払う金利、毎月の返済日などはそれぞれの機関によってまちまちですし、総額でどのくらいのキャッシング元金があり、支払利息は総額でどのくらいになるのかということが不透明になってしまい、返済管理が非常に難しいものになってしまうと言っても過言ではありません。

複数社にまたがる借入を一本化して返済管理を簡素化できるローン商品のことをおまとめローンといい、おまとめローンを利用することで返済管理が楽になるだけではなく、支払利息を節約することもできるので、複数社から借り入れがある人にはぜひ利用をおすすめします。

おまとめローンはアイフルやプロミス等で取り扱いがあり、これらの消費者金融でおまとめローンを利用する場合には、おまとめローンは総量規制対象外となっているので、おまとめローンを利用した結果、年収の3分の1を超える金額を借りることになったとしても安心して利用できます。

また消費者金融以外でも、例えば楽天銀行カードローンはおまとめローンとして利用が可能であり、同行のカードローンは消費者金融などのカードローンよりも低金利となっているので、おまとめローンを利用することで支払利息の節約にも繋がります。

おまとめローン審査に通るコツ

複数社から借り入れてる人は銀行のおまとめローンで債務をまとめれば楽になるのにとお思いかも知れません。しかしおまとめローンは銀行が中心となってやってるもの、石橋を叩いて渡らないと言われる銀行の審査は中々通りません。そこで、金融機関勤めの経験がある筆者がおまとめローンの通るコツをお教えしましょう。

・勤続年数や現在の在籍確認が出来るものを持って行く

例えば給与明細を勤続当初からとっていたり、全部はなくても古いのがあるという方は直近のと合わせて持って行って下さい。

出世や昇給があった場合も名刺や上がった給与明細を一緒に持って行ってあげてください。実際に審査の対象にするかは審査部門の裁量ですが、重要なのは確かに勤務先に在籍して、勤続年数など中々探りにくそうな情報が入るのが相手の手間や猜疑心を無くします。また、マメな人、キチンとした人との印象を相手に抱かせプラスです。

・嘘は絶対つかない

ネットの審査通過の裏技を見て、独身一人暮らしよりも家族と同居している方が通りやすいので、同居や結婚している事にする人がいます。猜疑心の塊の銀行審査担当者はそんなものはお見通しでです。グーグルマップで貴方の家を確認するどころか、家に行き遠くから居住状態の確認をする、勘が働いた時は怪しい人間が付いてないか張り込む銀行員もいるくらいです。

・最後は人間性を見てもらうというのが意識を持つ

毎月の収入と支出のシミュレーションし返済計画をプレゼンして下さい。銀行員がそのプレゼンで感心して審査を通すという事はありませんが、どの位真剣に考えているかの尺度になります。銀行員は最後は人間を見ます。

銀行員の仕事はピピッと機械に入れて出している訳ではありません。勿論、一次審査はそうですが、二次、三次と続いています。一番の裏技は自分が如何に真剣に全部の返済を考えているかを理解してもらう事です。

借入限度額の増額は可能です

消費者金融のキャッシングに申し込んでみたところ、私はフリーターなのですが審査に通してもらうことができました。これで私は晴れてキャッシングを利用して融資を受けられることになった訳ですが借入できる金額は10万円までという制限が設けられてしまいました。

この借入制限は私だけではなはキャッシングの利用者には誰にでも設けられているものです。正社員として働いているひとの借入限度額は30万円くらいらしいと聞いたことがあります。私は正社員ではなく非正規雇用で働いているので、それだけ信用が低く設定されてしまい10万円までとなったのだと思います。

借入限度額は10万円となりましたが特に不満は感じていません。生活していくうえでお金がちょっと足りなくなってしまったときにキャッシングでお金を借りたいと思い申し込んだので10万円もあれば何の不自由もありません。この借入限度額は申し込みの際に設定されますが真面目にキャッシングを利用していくことを繰り返していけば増額も可能だと聞きました。

今のところ私はいちどに10万円も借りることはないと思いますが、今後はどうなるか判りません。もしかすると将来はもっとお金が必要になるかも知れませんので、借りたお金はちゃと返済することを繰り返して借入限度の増額を目指しても良いかなと思っています。