主婦のキャッシングには総量規制に注意しよう

主婦がキャッシングを行なって家計管理をするためには、主婦本人にパート勤務といった収入があるかが重要です。
なぜなら、2010年6月に改正貸金業法が完全施行されて以降、貸金業法に準拠した貸付業務を行なう消費者金融や信販会社は、総量規制の影響を受けているからです。

総量規制は、本人の年収に対して1/3迄の範囲までしか貸付出来ないように制限を設けているので、主婦本人に収入が無い専業主婦の場合には、残念ながら消費者金融や信販会社からの借入れは出来ません。
あくまでもパート収入といった主婦本人に収入がある場合のみ、貸金業法に基づく貸付が受けられるわけです。

しかし、世の中には配偶者が多忙で専業主婦が家計管理を行っているケースは少なくありません。
総量規制の対象となるのは、あくまでも貸金業法に準拠した金融業者に限定されることに着目すれば、銀行法や信用金庫法といった別の法律が適用されている金融機関ならば、総量規制対象外です。
専業主婦が本人名義で借入れを行なう際には、配偶者貸付という制度を利用する必要があります。
難しいものではなく、銀行や信用金庫のカードローンを利用する際に、配偶者の収入を申告して審査を受ければ良いだけです。

おまとめローンをり利用するメリットなどについて

複数の消費者金融などからお金を借りている場合、キャッシングの元金や支払う金利、毎月の返済日などはそれぞれの機関によってまちまちですし、総額でどのくらいのキャッシング元金があり、支払利息は総額でどのくらいになるのかということが不透明になってしまい、返済管理が非常に難しいものになってしまうと言っても過言ではありません。

複数社にまたがる借入を一本化して返済管理を簡素化できるローン商品のことをおまとめローンといい、おまとめローンを利用することで返済管理が楽になるだけではなく、支払利息を節約することもできるので、複数社から借り入れがある人にはぜひ利用をおすすめします。

おまとめローンはアイフルやプロミス等で取り扱いがあり、これらの消費者金融でおまとめローンを利用する場合には、おまとめローンは総量規制対象外となっているので、おまとめローンを利用した結果、年収の3分の1を超える金額を借りることになったとしても安心して利用できます。

また消費者金融以外でも、例えば楽天銀行カードローンはおまとめローンとして利用が可能であり、同行のカードローンは消費者金融などのカードローンよりも低金利となっているので、おまとめローンを利用することで支払利息の節約にも繋がります。

おまとめローン審査に通るコツ

複数社から借り入れてる人は銀行のおまとめローンで債務をまとめれば楽になるのにとお思いかも知れません。しかしおまとめローンは銀行が中心となってやってるもの、石橋を叩いて渡らないと言われる銀行の審査は中々通りません。そこで、金融機関勤めの経験がある筆者がおまとめローンの通るコツをお教えしましょう。

・勤続年数や現在の在籍確認が出来るものを持って行く

例えば給与明細を勤続当初からとっていたり、全部はなくても古いのがあるという方は直近のと合わせて持って行って下さい。

出世や昇給があった場合も名刺や上がった給与明細を一緒に持って行ってあげてください。実際に審査の対象にするかは審査部門の裁量ですが、重要なのは確かに勤務先に在籍して、勤続年数など中々探りにくそうな情報が入るのが相手の手間や猜疑心を無くします。また、マメな人、キチンとした人との印象を相手に抱かせプラスです。

・嘘は絶対つかない

ネットの審査通過の裏技を見て、独身一人暮らしよりも家族と同居している方が通りやすいので、同居や結婚している事にする人がいます。猜疑心の塊の銀行審査担当者はそんなものはお見通しでです。グーグルマップで貴方の家を確認するどころか、家に行き遠くから居住状態の確認をする、勘が働いた時は怪しい人間が付いてないか張り込む銀行員もいるくらいです。

・最後は人間性を見てもらうというのが意識を持つ

毎月の収入と支出のシミュレーションし返済計画をプレゼンして下さい。銀行員がそのプレゼンで感心して審査を通すという事はありませんが、どの位真剣に考えているかの尺度になります。銀行員は最後は人間を見ます。

銀行員の仕事はピピッと機械に入れて出している訳ではありません。勿論、一次審査はそうですが、二次、三次と続いています。一番の裏技は自分が如何に真剣に全部の返済を考えているかを理解してもらう事です。

おまとめローンの魅力

複数のキャッシング会社から融資を抱え込んでいる時、ぜひ検討したい存在と云えばおまとめローンです。

一つの業者へと多数の債務をひとまとめにすることが可能なので、おまとめローンを組むと一つの会社から大口で融資することが出来るので自ずと低金利での借入が可能になったり、一月のうちに何度も返済期日に迫られたりすることも無くせますし、たった一つの業者のみとの付き合いで済むようになるので、おまとめローンを組めば借金の心理的な負担からも解放されます。

何度もATMを操作して業者ごとに返済をする手間もなくせますし、現状よりも低い金利でおまとめローンを組むことが出来れば、債務整理に頼ること無しに毎月の返済のペースを抑えて月々のお金のやりくりを楽にすることが出来たり、借金の総返済金額や利息の負担を抑えることも出来ます。

借金が一本化されれば、自分が抱える借金の総費用や返済のペースなども明瞭に把握しやすくなる利点もあり、借金の返済計画も立てやすくなります。

借金返済の手間も月に一度で済むようになるので楽ですし、金利を節約する手段としてもおまとめローンは非常に最適です。

おまとめローンを選ぶ際には、業者を比較し、今借り入れている業者よりも安い金利で借りられるように工夫することが大切です。