例え、今月返済するのが厳しい状況になっても、予め電話で相談すると会社の方からいい方法が教えて頂けます。逃げないで下さい。

私が、プロミスで25年前に借りた50万円。

それは、私が営業職をしていた頃の話です。もちろん、「今月後、3万円足りない」という感覚で、自動契約機で軽い気持ちで借りたのが、始まりでした。

営業職でもともと、年収も良かったためか、すんなりと受け入れてもらいました。私は「3万円」と思っていましたが、そのカードは、50万円まで貸し付けが出来ました。

それが、私とプロミスさんの長いお付き合いとなりました。

一度、私が病気になり、3年以上もの間、借りたお金のことを忘れていましたが、何も言わずに両親が全て完済していてくれたのが、そもそもの間違えでした。

と、言うのも、初めて借りた時が25歳位でした。そして、両親が完済してくれたのが、30代の頃でした。

また、私は同じ間違えを繰り返しました。その時は結構、名の知れている会社に勤めていましたので、100万円という枠まで作ってしまいました。

両親にも借金を同じ借金で返すという事になり、月々の返済は2万円位でした。

その後、会社を変わり、パートタイマーで働きました。仕事は楽になりましたが、給料が半分位になってしまいましたので、月々の返済が少し遅れがちになってきました。

私は思い切って、プロミスのコールセンターに電話しました。

自分の今の体調の事、昔の50万円の返済を肩代わりしてくれた両親のだったという事、そして、職場が変わり、今の給料では月々の返済が難しいこと等。

すると、「利息は、少し多くなりますが、返済期間を延ばすことも出来ます。」と言われました。

何となく、キャッシングしている自分に恥ずかしさを持っていましたが、プロミスのコールセンターの女性の方でしたが、いろいろ考えて下さいました。

まるで、自分の事の様に。

今は、もう完済しましたが、キャッシングの出来るカードというのは、自分が返される位の額に抑えておいた方が良いという事を勉強させてもらいました。

計画的に利用や返済すればかなり便利。

キャッシングって利息や返済があるので、避けている人も多いと思います。でめ上手に利用すればかなり便利で、ピンチの時にもかなり助かります。

キャッシングの良い面は紹介せずに、悪いところばかり紹介するメディアも多いですが、私も何度かキャッシングをして助かった経験があります。

利息もダラダラと返済するから、後で大変になってしまうだけで、さっさと返済すれば利息も数十円とか数百円とか。数十円とかでピンチが助かるんです。

例えばお給料前とかにピンチでキャッシングしたとしても、お給料が入ってすぐに返済すれば利息もびみたるもの。

収入によってキャッシングできる額も決まるので、最初に大金を引き出せることはできないかも知れませんが、困った時の助けになり返済可能な額は借り入れできるかと思います。上手に利用して上手に使えばキャッシングも良いものですよ。