例え、今月返済するのが厳しい状況になっても、予め電話で相談すると会社の方からいい方法が教えて頂けます。逃げないで下さい。

私が、プロミスで25年前に借りた50万円。

それは、私が営業職をしていた頃の話です。もちろん、「今月後、3万円足りない」という感覚で、自動契約機で軽い気持ちで借りたのが、始まりでした。

営業職でもともと、年収も良かったためか、すんなりと受け入れてもらいました。私は「3万円」と思っていましたが、そのカードは、50万円まで貸し付けが出来ました。

それが、私とプロミスさんの長いお付き合いとなりました。

一度、私が病気になり、3年以上もの間、借りたお金のことを忘れていましたが、何も言わずに両親が全て完済していてくれたのが、そもそもの間違えでした。

と、言うのも、初めて借りた時が25歳位でした。そして、両親が完済してくれたのが、30代の頃でした。

また、私は同じ間違えを繰り返しました。その時は結構、名の知れている会社に勤めていましたので、100万円という枠まで作ってしまいました。

両親にも借金を同じ借金で返すという事になり、月々の返済は2万円位でした。

その後、会社を変わり、パートタイマーで働きました。仕事は楽になりましたが、給料が半分位になってしまいましたので、月々の返済が少し遅れがちになってきました。

私は思い切って、プロミスのコールセンターに電話しました。

自分の今の体調の事、昔の50万円の返済を肩代わりしてくれた両親のだったという事、そして、職場が変わり、今の給料では月々の返済が難しいこと等。

すると、「利息は、少し多くなりますが、返済期間を延ばすことも出来ます。」と言われました。

何となく、キャッシングしている自分に恥ずかしさを持っていましたが、プロミスのコールセンターの女性の方でしたが、いろいろ考えて下さいました。

まるで、自分の事の様に。

今は、もう完済しましたが、キャッシングの出来るカードというのは、自分が返される位の額に抑えておいた方が良いという事を勉強させてもらいました。

プロミスを使う利点はどんな事?

消費者金融は中小から大手までいろいろです。でもみんなが気になるのは特に大手の消費者金融。ここではプロミスを使う利点について見ていきましょう。

・審査時間が短い

 プロミスの審査時間は短い時で30分で終わります。プロミスが独自に開発している属性スコアリングシステムにより、審査の速度を劇的にアップさせました。ネットで申し込んで来店しなくても契約まで完了できます。

 したがって急いで融資を受けたい人にはお勧めできます。

・携帯ATMの数が多い

 プロミスの特徴にはATMの数が多い点が挙げられます。利用できる携帯ATM数は業界内でも著しく多いです。コンビニに備え付けてあるATMだけでなくて、地方銀行のATMを利用する事も出来ます。

・24時間振り込み融資ができる

 プロミスでは三井住友銀かジャパンネット銀行の口座を所持していれば、24時間いつでも振り込み融資が可能です。これは瞬フリサービスと言います。例えば夜でも急にお金が必要になった時にも便利です。

・上限金利が低い

 大手の消費者金融で例えば、アコムやアイフルなどでは上限金利が18.0%なのに対してプロミスの場合には上限金利が17.8%です。少しでも金利を抑えたい人にはプロミスの金利は魅力的です。

 費者金融にはそれぞれに特徴がありますから、他の消費者金融と比較してみましょう。自分の希望に合う会社を見つかるかもしれません。