カードローンの借り換えタイミングについて

複数の金融会社のカードローンを利用している場合、返済に関する手続きがわずらわしくなってきます。それぞれ返済日が違うし、返済額、利用できるATMをきちんと把握していないと、ATMの利用手数料がかかったり、最悪な場合は返済が遅れて信用を失うことにもなりかねません。
消費者金融や銀行では、そんな利用者のために「おまとめローン」というサービスも提供しています。いわゆる「借り換え」です。1社で新たに多額のローンを組み、そのお金で、他の金融機関のカードローンを綺麗に返済してしまうことで、返済先を1社に絞ることができます。

とはいえ、せっかく借り換えても、金利が高くなってしまっては、その後の返済が大変です。借り換えのタイミングは、現在利用しているカードローンよりも低い金利で借りることができる金融会社が見つかった時。金利の低い銀行のカードローンの審査に通った時が、借り換えのベスト・タイミングとなります。
もう一つのタイミングは、現在利用中の消費者金融の一つで、利用限度額が増額申込みの審査に通った時です。金利はこれまでと同じでも、返済先を1社に絞ることで、毎月の返済の手間がかなり省けます。返済日を間違えるといったトラブルも回避できます。

複数のカードローンを利用して、おまとめを考えている場合は、新たな審査に通るよう、信用度を上げることが大切になってきます。