即日融資OKのキャッシングにおける注意点

急な出費が当日以内という喫緊の案件として発生し、それに対し手持ちのお金で対処出来ず、また都合により銀行等の口座から現金を下ろせない場合、当然最終的に頼るべきは即日融資可能なキャッシング、という結論に落ち着くでしょう。

キャッシングによる即日融資も可能という消費者金融業者や銀行も多いのですが、最低でも審査に伴う手続きが簡単である事、そしてお金を借入するATMが身近に存在する事が申し込む条件となるでしょう。

その点手元にそれらの業者のサービスサイトに接続出来る、パソコン等の端末があると大変便利。それさえあれば、後は自分の身分や収入を証明する簡単な書類や写真を用意すれば、すぐに送信し審査をお願いし、審査に通れば即最寄りのATMで必要な現金を借入する事が出来るのです。

そこで問題となるのは審査の判定が出るまでのレスポンス。即日融資の審査を依頼しているのは少なくとも自分だけではありませんから、当然混み合えば順番待ちで待たされるケースも出てきます。

即日融資の必要を感じたら即申し込むと共に、なるべく審査のレスポンスが短くて済む業者を選ぶと良いでしょう。

業者によっては審査の申込みから1時間前後でATMからの借入が可能となるケースもあり、想像以上に使い勝手は良いものです。

消費者金融で無利息サービスが適用された時の注意点

アコムやプロミスなど大手の消費者金融では初めて利用する時に無利息サービスが適用されます。無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来るので返済する時に負担が少なくなるのがメリットになります。しかし無利息サービスが適用された時に注意したい点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで無利息サービスが適用された時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・借り過ぎないようにする

無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息になるので少し余分に借りてしまう人も多いです。それで借り過ぎてしまうと無利息サービスが終了しても完済出来なくてその後に利息が加算されてしまいます。消費者金融は金利が高く設定されているので利息が多く加算されてしまい返済が困難になってしまう可能性があります。無利息サービスが適用されても油断しないで必要な分だけ借りるようにしましょう。

・返済期日までに必ず支払う

無利息サービスが適用された時に返済期日までに支払わないと遅延損害金を支払わなければいけなくなります。遅延損害金は金利が高く設定されているので通常の借り入れより加算される利息が多くなってしまいます。それで返済が困難になってしまう可能性があるので無利息サービスが適用された時は返済期日までに必ず支払うようにしましょう。