消費者金融で無利息サービスが適用された時の注意点

アコムやプロミスなど大手の消費者金融では初めて利用する時に無利息サービスが適用されます。無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来るので返済する時に負担が少なくなるのがメリットになります。しかし無利息サービスが適用された時に注意したい点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで無利息サービスが適用された時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・借り過ぎないようにする

無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息になるので少し余分に借りてしまう人も多いです。それで借り過ぎてしまうと無利息サービスが終了しても完済出来なくてその後に利息が加算されてしまいます。消費者金融は金利が高く設定されているので利息が多く加算されてしまい返済が困難になってしまう可能性があります。無利息サービスが適用されても油断しないで必要な分だけ借りるようにしましょう。

・返済期日までに必ず支払う

無利息サービスが適用された時に返済期日までに支払わないと遅延損害金を支払わなければいけなくなります。遅延損害金は金利が高く設定されているので通常の借り入れより加算される利息が多くなってしまいます。それで返済が困難になってしまう可能性があるので無利息サービスが適用された時は返済期日までに必ず支払うようにしましょう。

プロミスを使う利点はどんな事?

消費者金融は中小から大手までいろいろです。でもみんなが気になるのは特に大手の消費者金融。ここではプロミスを使う利点について見ていきましょう。

・審査時間が短い

 プロミスの審査時間は短い時で30分で終わります。プロミスが独自に開発している属性スコアリングシステムにより、審査の速度を劇的にアップさせました。ネットで申し込んで来店しなくても契約まで完了できます。

 したがって急いで融資を受けたい人にはお勧めできます。

・携帯ATMの数が多い

 プロミスの特徴にはATMの数が多い点が挙げられます。利用できる携帯ATM数は業界内でも著しく多いです。コンビニに備え付けてあるATMだけでなくて、地方銀行のATMを利用する事も出来ます。

・24時間振り込み融資ができる

 プロミスでは三井住友銀かジャパンネット銀行の口座を所持していれば、24時間いつでも振り込み融資が可能です。これは瞬フリサービスと言います。例えば夜でも急にお金が必要になった時にも便利です。

・上限金利が低い

 大手の消費者金融で例えば、アコムやアイフルなどでは上限金利が18.0%なのに対してプロミスの場合には上限金利が17.8%です。少しでも金利を抑えたい人にはプロミスの金利は魅力的です。

 費者金融にはそれぞれに特徴がありますから、他の消費者金融と比較してみましょう。自分の希望に合う会社を見つかるかもしれません。