おまとめローン審査に通るコツ

複数社から借り入れてる人は銀行のおまとめローンで債務をまとめれば楽になるのにとお思いかも知れません。しかしおまとめローンは銀行が中心となってやってるもの、石橋を叩いて渡らないと言われる銀行の審査は中々通りません。そこで、金融機関勤めの経験がある筆者がおまとめローンの通るコツをお教えしましょう。

・勤続年数や現在の在籍確認が出来るものを持って行く

例えば給与明細を勤続当初からとっていたり、全部はなくても古いのがあるという方は直近のと合わせて持って行って下さい。

出世や昇給があった場合も名刺や上がった給与明細を一緒に持って行ってあげてください。実際に審査の対象にするかは審査部門の裁量ですが、重要なのは確かに勤務先に在籍して、勤続年数など中々探りにくそうな情報が入るのが相手の手間や猜疑心を無くします。また、マメな人、キチンとした人との印象を相手に抱かせプラスです。

・嘘は絶対つかない

ネットの審査通過の裏技を見て、独身一人暮らしよりも家族と同居している方が通りやすいので、同居や結婚している事にする人がいます。猜疑心の塊の銀行審査担当者はそんなものはお見通しでです。グーグルマップで貴方の家を確認するどころか、家に行き遠くから居住状態の確認をする、勘が働いた時は怪しい人間が付いてないか張り込む銀行員もいるくらいです。

・最後は人間性を見てもらうというのが意識を持つ

毎月の収入と支出のシミュレーションし返済計画をプレゼンして下さい。銀行員がそのプレゼンで感心して審査を通すという事はありませんが、どの位真剣に考えているかの尺度になります。銀行員は最後は人間を見ます。

銀行員の仕事はピピッと機械に入れて出している訳ではありません。勿論、一次審査はそうですが、二次、三次と続いています。一番の裏技は自分が如何に真剣に全部の返済を考えているかを理解してもらう事です。

借入限度額の増額は可能です

消費者金融のキャッシングに申し込んでみたところ、私はフリーターなのですが審査に通してもらうことができました。これで私は晴れてキャッシングを利用して融資を受けられることになった訳ですが借入できる金額は10万円までという制限が設けられてしまいました。

この借入制限は私だけではなはキャッシングの利用者には誰にでも設けられているものです。正社員として働いているひとの借入限度額は30万円くらいらしいと聞いたことがあります。私は正社員ではなく非正規雇用で働いているので、それだけ信用が低く設定されてしまい10万円までとなったのだと思います。

借入限度額は10万円となりましたが特に不満は感じていません。生活していくうえでお金がちょっと足りなくなってしまったときにキャッシングでお金を借りたいと思い申し込んだので10万円もあれば何の不自由もありません。この借入限度額は申し込みの際に設定されますが真面目にキャッシングを利用していくことを繰り返していけば増額も可能だと聞きました。

今のところ私はいちどに10万円も借りることはないと思いますが、今後はどうなるか判りません。もしかすると将来はもっとお金が必要になるかも知れませんので、借りたお金はちゃと返済することを繰り返して借入限度の増額を目指しても良いかなと思っています。

おまとめローンの魅力

複数のキャッシング会社から融資を抱え込んでいる時、ぜひ検討したい存在と云えばおまとめローンです。

一つの業者へと多数の債務をひとまとめにすることが可能なので、おまとめローンを組むと一つの会社から大口で融資することが出来るので自ずと低金利での借入が可能になったり、一月のうちに何度も返済期日に迫られたりすることも無くせますし、たった一つの業者のみとの付き合いで済むようになるので、おまとめローンを組めば借金の心理的な負担からも解放されます。

何度もATMを操作して業者ごとに返済をする手間もなくせますし、現状よりも低い金利でおまとめローンを組むことが出来れば、債務整理に頼ること無しに毎月の返済のペースを抑えて月々のお金のやりくりを楽にすることが出来たり、借金の総返済金額や利息の負担を抑えることも出来ます。

借金が一本化されれば、自分が抱える借金の総費用や返済のペースなども明瞭に把握しやすくなる利点もあり、借金の返済計画も立てやすくなります。

借金返済の手間も月に一度で済むようになるので楽ですし、金利を節約する手段としてもおまとめローンは非常に最適です。

おまとめローンを選ぶ際には、業者を比較し、今借り入れている業者よりも安い金利で借りられるように工夫することが大切です。

キャッシングでは利息に注意する

キャッシングを取り扱っている業者の数は多いので、申込をする前に十分な確認をしなければなりません。複数の業者を比較することで、自分にとって有利な条件で借り入れることのできる業者を見つけることができます。特に、業者ごとに利息の利率が異なっていることに注意が必要です。キャッシングの返済をする際は、借り入れた元金だけでなく、利息の支払いもしていかなければならないため、利率の高いところで借りてしまうと、返済する総額が高くなってしまいます。

キャッシングを利用する際は、できるだけ返済総額を少なくすることが基本なのです。元金に関しては、どの業者で借り入れても同じ金額ですから、気をつける点は利息ということになります。しっかりと利息について比較することで、無理のない返済を進めていくことが可能になるのです。キャッシングを何度も利用したことがある人は、利息に関する注意点もよく分かっているものですが、初めてのキャッシングでは利息にまで気が回らないこともあります。

キャッシングに関する知識を十分に身につけておくことで、スムーズな返済をすることができ、気持ちの面でも安心することができるようになるのです。安易に申込をするのは避けなければなりません。

キャッシングの申し込み方法には何があるのか?

初めてキャッシングをする人にとって最初に疑問に感じるのは、実際にキャッシングをどうしたら申し込むことができるのかということです。なぜでしょうか。実は今ではネットも普及し、キャッシングの申し込み方法も多岐にわたるからです。今日は実際にキャッシングを申し込む方法についてどんなものがあるのかを記したいと思います。

まず最初に挙げることができる方法は無人契約機からの申し込みです。大手のキャッシング会社であれば、日本全国に無人契約機を設置しています。おそらくあなたの自宅の近所にもあると思います。その無人契約機から簡単にキャッシングの申し込みを行うことができます。無人契約機を利用するメリットは何でしょうか。それは、機械の案内どおりに情報を入力するだけで申し込みを行うことができるということです。一方でデメリットもあります。それは、他の人の目に留まるかもしれないということです。ですので、人目を気にしている人に少し利用しにくいかもしれません。

次に挙げることができるのはネットによる申し込みです。これはパソコン、さらにはスマホなどでも簡単に利用できる方法です。そして家などネット環境があれば24時間申し込むことができます。とはいえ、書類などを電子データで送付することが必要ですので、多少パソコンなどができないと不安を感じるかもしれません。

キャッシングの利用方法と審査

無人契約機でお金を借りる

現在ではお金の融資サービスのほとんどはキャッシングと呼ぶ傾向にあります。無担保、保証人無しのサービスもあれば不動産を担保としたサービスもあり、それぞれに利点と限度額などが違います。

とはいえ利用する際に審査を受ける必要がある点についてはどれも同じです。審査対象者は金融機関によって異なることもありますが、仕事をしていて収入が安定さえしていれば審査を受ける資格はあります。正社員の他、派遣社員、アルバイト、パートなどでも審査対象ということは現在では多く、なかには自営業向けカードローンを用意している金融機関も存在します。

審査の甘い金融機関ほど通りやすいものですが、キャッシングを選ぶポイントは目的に合わせた方が良いことも多いです。金利、限度額、返済方法など人によっては審査以上に意識を割いておいた方が良いです。サービスを総合的に見て利用しやすい金融機関を探すことが重要となります。

ちなみに、審査結果が即日で分かるサービスもあります。具体的な限度額も審査後に通知されるシステムが多く、限度額が確定すればその金額までなら何回でも融資できます。ただしお金を借りる際には、返済できる分だけ借りるのが賢い利用方法です。

学生アルバイトやパートでもキャッシング

現在では様々な雇用形態で仕事をしている方がいますので、昔とは違っている状況です。

以前は正社員という雇用形態の方が利用できる事が多く、どうしても契約社員や派遣社員は敬遠されていました。しかし現在では、契約社員や派遣社員でも利用する事が可能になっており、状況によっては学生アルバイトやパートでも利用する事ができます。

実際にアルバイトやパートという雇用形態で、キャッシングを利用している方もたくさんいます。ただし学生アルバイトやパートという雇用形態で仕事をする場合には、安定した収入を確保している事を証明しないといけないです。その事を証明する事ができないと残念ながら、アルバイトやパートでもキャッシングを利用する事ができないです。

しかしキャッシングを提供している多くの消費者金融は、以前とは違って利用者の拡大を狙っています。安定した収入を確保できており、以前に問題を起こしていない方ならば、十分に利用できる可能性が高いです。もしもアルバイトやパートという雇用形態で、キャッシングの利用を考えている方は、諦めずに申込を行ってもらいたいです。利用限度額が低く設定される可能性が高いですが、それでもいざという時にキャッシングを利用する事ができるかもしれないです。

またキャッシングを利用した際に、きちんと返済する事ができれば、更に利用限度額の上限を認められるかもしれないです。そうすればもっと多くのお金を融資してもらう事ができるので、更に利便性を増す事ができます。このように現在のキャッシングは、正社員だけが利用できる訳ではないです。

学生アルバイトやパートという雇用形態でもキャッシングを利用する事は事実上可能になっています。

ただし審査はその分厳しくなりますので、それに備えて収入証明証や身分証明証を準備しておかないといけないです。万が一審査に落ちてしまった場合でも、他の消費者金融を利用する事で、状況を打開する事ができる可能性もあります。

おまとめローンを申込みするメリット

キャッシングを行っている場合、複数の業者から借り入れがある場合や、多数の借金を抱えている場合はおまとめローンを検討するとおすすめです。

おまとめローンを行えば、複数の借り入れをひとまとめにすることが出来るので、たくさん抱えている債務も全て一本化することが出来ます。

返済日や金利や返済の方法など、それぞれファイナンスごとに異なると借金の返済管理もとても大変ですが、おまとめローンを組むことによって借金の心理的な負担や返済の労力を大幅に取り除くことが出来るのです。

また、おまとめローンを組むことの最大の利点といえば、金利の高いサービスから低いサービスへと借り換えることで、大幅に利息を削減することが出来ます。

毎月の返済額を変えなくても、利息分ではなく元金をたくさん返済出来るようになるので、完済のペースを早めることが出来ます。

総返済額を抑えることが出来ますし、利息をたくさん支払わずに済むようになるので、非常にお得です。

おまとめローンを組めば、自分が抱えている借金の総額や完済までの道程が見えやすくなるので安心です。

いくつものキャッシングを抱えていると、自分の借金が把握しきれなくなったり、金利や借入残高がそれぞれ異なるので完済のペースや完済までの予定が経てづらくなってしまうことはとにかく多いものです。

おまとめローンにより、返済の労力もたった月に一度で済むようになりますし、金利も一定となり借金の総額も分かりやすく把握出来るので非常に安心です。

おまとめローンで全額返済に成功

おまとめローンを利用して借金を全額返済しました。以前、キャッシングが重なり、毎月のローン返済額が高額になってきてしまったので、困っていたら複数のローンをひとつにまとめて返済できるものがあると知人に紹介され、おまとめローンで毎月の返済を1社にしました。

要するに、私は毎月の返済額が3、4万になってしまって、毎月のお給料じゃやりくりに支障が出てきてしまったので、せいぜい毎月の返済額は2万くらいに出来ないものかと、相談してみました。

結局、今ある借金を一括で返済できる金額を借りて、それをコツコツと毎月返済していくという方法ですので、金利のこととかを考えたら損なのか得なのかよく解りませんでしたが、とりあえず返済期間が伸びたとしても月々の返済額が下がるということは私にとってとってもメリットがあったので、おまとめローンを利用しました。しかも、毎月1万5千円の返済でしたので、本当に生活が楽になりました。

やはり、キャッシングは上手くやりくりしていくことが大事ですね。